FC2ブログ

Welcome to my blog

Wave of Aroma

暮らしに香りの力をとりいれて、ゆったりと生きよう。

 この香りとあのニオイの、思いがけないリンク

最近とてもハマっている香りのひとつが

エレミの精油です

ちょっと前に書いたエレミの記事はこちら



で...

最近、気づいたのですが


このエレミの精油を一滴、手にとって

手のひらをすりすり〜とこすり合わせてから

顔に近づけて香りをかぐと、


「ある」香り...というかニオイ、を

強烈に思い出すのです




その香り(というかニオイ)とは...






「石油ストーブのにおい」




( ̄▽ ̄;)ノノ ハアッ!?




だって、ホントなんですもん〜〜〜(^^;





実はワタクシ、

子どもの頃からけっこう変わったニオイフェチ(?)で

石油ストーブを点火したてのときのニオイ

(と、消火したあとのニオイ)

が、昔からとっても好きでした



まあ、子どもながらに自分でもこの嗜好は「ちとアブナイ」と

感じていましたので、

あまり人に言うことはありませんでしたが(笑)



でもネットでググってみると

石油ストーブのニオイが好きな人って、意外とたくさんいるみたいですね

それがわかって、なんかちょっとウレシイ






でですね、


エレミの精油の香りに、この石油ストーブのニオイに

じつに近いものを感じるのですよ




ビンから直接嗅ぐよりも、

手のひらに出して、こすり合わせてから鼻と口を覆い、

深呼吸して香りを吸い込んで香りを嗅いだほうが

より「それっぽく」感じられると思います




う〜ん しかし

何故なのだろうか??


だってエレミ精油の主成分は、半分以上がモノテルペン炭化水素のリモネン

そして同じくモノテルペンのα-フェランドレンとサビネンが10%

それとセスキテルペンアルコールのエレモールが10%




リモネンといえば柑橘系の皮の精油の主成分でもあり、

シトラス調の爽やかな香りです

だからエレミ精油も、ちょっとレモンっぽい香りがするのですが



どこをどういじれば、石油ストーブのニオイになるというのだ...

さっぱりわからない...




いや、もしかしたら

ひょっとしてこんな風に感じるのはワタシだけなのかしら?




沖縄生活9年、タイに7年で

すっかり石油ストーブ使わなくなって久しいのですが

いまだに、懐かしい「冬の香り」なんですよね〜



もしかして、記憶の中だけでリンクしてる香りなのかも

しれません




香りの世界は奥が深いわ〜




興味のある方

(石油ストーブのニオイがお好きならなお良し!)

ぜひお試しになってみてください



そして、似てると思うかどうか教えていただけるとウレシイです〜

スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment