FC2ブログ

Welcome to my blog

Wave of Aroma

暮らしに香りの力をとりいれて、ゆったりと生きよう。

 精油の光毒性について

今日は久々にアロマテラピーらしい記事を
(字ばっかりです。ゴメンナサイ)



レモンやオレンジなど柑橘系の精油の香りは、

子どもからお年寄りまで、多くの方に人気があります


ただ柑橘系といえば気になるのが「光毒性」

塗った後に日光に当てたらダメ、っていうのは何となくわかっても

柑橘系の精油はみんなダメなのか?とか

大丈夫なモノもあるようだけど何でなのか?とか

イマイチよくわかりづらいんですよね〜 



そのあたり、ちょっとおさらいしてみたいと思います



【光毒性(ひかりどくせい)】

皮膚に特定の物質が接触し、さらに紫外線が当たることにより、

色素沈着や炎症などの皮膚刺激反応が起こることをいう。



参考にしたAEAJ発行の辞典によりますと、

正しくは”ひかりどくせい”と読むらしいけど

一般的には”こうどくせい”もよく使われてますよね?



で、

アロマで使用する精油の中に存在する、光毒性をもつ成分

それは フロクマリン類



一種類の物質ではなく、仲間がいろいろ存在するので

「類」てなってます



よく耳にする「ベルガプテン」もフロクマリンの一種で

柑橘の果皮によく含まれています

代表的なのはやはりベルガモットですね

名前もそこから来てますね〜




んでもって、

このフロクマリン類というのはクマリン類の仲間。

クマリン類は、ラクトン類に属しています



ちょっと、やいこしい…



ようは、ラクトン類の一種のクマリン類の仲間がフロクマリン類で

それが光毒性をもってるってことですね




クマリングループには光毒性以外にも、皮膚感作性とか

肝臓毒性などを持つものが多く、

ちょっとというか、かなりクセモノが多い。




ちなみに「クマリン」という物質は、

桜餅のにおいがすることで知られています



トンカビーンという南米やアフリカ産の豆にいちばん多く含まれていて

独特の香りで、鎮静、降圧、気分高揚などの作用もあるため、

香水業界ではよく用いられているそうです



桜の葉を塩漬けにしたりするとこのクマリンが発生するそうですよ

だから桜餅はあの香りなのね〜

(あぁ… 食べたくなってきた)




話を戻して…

クマリン類、実は分子の構造のせいで揮発性が低く、

「水蒸気蒸留法」ではなかなか抽出されないらしい。



溶剤抽出法や、圧搾法で得られる精油に含まれてきます

光毒性のある精油の多くが、

柑橘系の果皮の精油(=圧搾法)なのも納得できます




現在、光毒性に注意するようにといわれている精油

(一般的によく使用されるもの)には

以下のものがあります


・オレンジビター
・グレープフルーツ
・タンジェリン
・ベルガモット
・ライム
・レモン

(上記の果皮の圧搾法の精油)


・アンジェリカルート、アンジェリカシード
・クミンシード

(柑橘系以外で光毒性をもつとされる精油)


オレンジスィートとマンダリンは、かつて光毒性があるとされてきましたが、

最近はこれらに含まれるのフロクマリンは

ほとんど反応をおこさないということがわかり、

今では特に注意事項なしとなっているらしい…



うーん、フロクマリンは含まれてはいるんですよね



でも、含まれてるけど悪さをしないということなのか?

それとも、作用を及ぼさないほどわずかしかないということなのか?

その辺はちょっとよく分かりません



まあとにかくこれらの精油にはあまり光毒性は認められないと。



覚えておきたい点としては



柑橘系の精油でも、果皮以外…葉や花から採れる

プチグレンやネロリなどは、光毒性を持たない。



そして柑橘系の果皮の精油でも、

圧搾法でなく水蒸気蒸留法で抽出されたものならば

フロクマリンは殆ど抽出されないので、光毒性の心配はせずとも良い。



ってことですね




ところで、アンジェリカルートなどは

水蒸気蒸留なのに光毒性をもっているとされています



うーむ

と、いうことは

蒸留しても入ってくるほど、

もとのハーブにかなりの量のクマリン類が含まれている、

ってことなのかな???



このへんのところも資料がなく、ちょっとまだ謎です

また何かわかったら記事にしたいと思ってます




今日の記事は写真がない…

しょうがないので、タイのコブミカンの写真でも


kaffirlime03.jpg



ちなみに

うちのお店であつかっている、コブミカン(カフィアライム)と

マナオ(タイライム)の精油は、水蒸気蒸留法で抽出されたものなので

光毒性は大丈夫♪なんです

http://aromawaveshop.ocnk.net/
 
 
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment