FC2ブログ

Welcome to my blog

Wave of Aroma

暮らしに香りの力をとりいれて、ゆったりと生きよう。

 #10 美肌石けん Byブアボック

ハーブをオイルに浸けこんで作るオイルを、

インフューズドオイル(浸出油)といいます


ハーブの有効成分がオイルに溶け込んで、

オイルに含まれる栄養分とともに、とてもすばらしいオイルになります。



で...

いろいろな手作り石鹸のサイトを見ていると

ハーブをまずエタノール(高濃度)に浸けて、それをオイルに加える

そして最後に湯せんでエタノールをとばす

というやり方があるらしい。


これだと短時間でハーブの様々な成分を抽出しやすいようなのです

手作り石けん制作をされている先輩たちの間では

「ウルトラ抽出!!」と呼ばれているようですね


(なんか、「ウルトラ」っていう言葉がでてくると

 思わずエクスクラメイション記号をつけたくなってしまう〜なぜだ)



おもしろそうではないですか。


前々からやってみたいと思っていた、

タイのハーブの浸出油で石けんをつくること

これをぜひとも、この方法でやってみたい!



というわけで、作ってみました



今回使ったハーブはこちら!


IMG_1236.jpg



一般的にはセンテラ、またの名をゴツコラ などと呼ばれる

和名「ツボクサ」という植物です


タイ語名はブアボック、

葉っぱのことをタイ語で「バイ」というので

「バイ・ブアボック」とこちらでは呼ばれています



お肌の修復作用など、美肌作りのハーブとして有名なこの植物

化粧水の成分などにもときどき見かけますよね?

ツボクサエキスって。



これ、タイではで食べるんです!


パッタイ(タイの焼きそば風料理)のつけあわせなんかにも

よく出てきますよ〜

独特の香りと、ちょっと苦みというかアクがある味ですが

日本の春野菜ぽくてわたしは好き。



調べてみたら、食べると脳にいいみたいですね、このハーブ!

おほーもっと食べなきゃ〜




でで、このバイ・ブアボックさんを95度の植物エタノールで

ウルトラ抽出!!!して

できたオイルがこちら


IMG_1250.jpg



今回は、ひまわりオイルに浸けてみました。


アルコールをとばしたあと、ココナツやパームなどを

加えた後の写真ですが、いや〜濃いい緑ですね!




そこに、苛性ソーダ水溶液を加えると...


IMG_1251.jpg



ミルキーなグリーンになりました

なんだか美味しそうな色♪



でもこのハーブ、あまり香りはないのです


そこで、タイハーブのプライとカーの精油をメインに

スッキリした香りの精油ブレンドで香りづけしてみました




カットしたて!

IMG_1259.jpg


すごいきれいなグリーンです!

ウルトラ抽出法だと、

植物の緑がこんな風に濃くきれいに出るのだそうですよ〜


でも白っぽいところと、中の透明感のある部分と

なんか層になっていますね

温度のせいかな?



1ヶ月間熟成&乾燥させて〜


IMG_1279.jpg


目にも優しい、ライトグリーンになりました

スタンプで、Terra Verde と押しています




実は大好きなミュージシャン、和泉宏隆さんの曲のひとつに

Terra di Verde(緑の大地)というのがあるんです



ピアノだけのシンプルな曲なのですが

弾けば必ず誰かが「あ、どっかで聴いたことある」とか

多分聴くのは初めてだけど「なつかしい感じがする」と口にする

不思議なあたたかい曲です


自然の美しい緑色と、

グリーンでアーシーな感じの香りのイメージで

こんな名前にしてみました♪



#10 Terra Verde(美肌石けん Byブアボック)

オイル:

ひまわり油・バージンココナツ油・マカダミア油・パーム油

オプション:

精油(プライ、カー、パイン、パチュリ、ローズマリーカンファー、

シダ—ウッドアトラス、スプルース)

2012/11/17作成



使用感:

わたしの肌には、洗顔にBestな使い心地でした。

泡立ちの良さと洗った後のしっとり感がスバラシイ!

香りも爽やかです



(使用感はあくまでも個人的なものです。すべての方に共通するものとは限りません)


このころから、手作り石けんの魅力にどっぷりハマっていったような

気がします (笑


スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment