FC2ブログ

Welcome to my blog

Wave of Aroma

暮らしに香りの力をとりいれて、ゆったりと生きよう。

 石けん 〜向日葵〜

#4の石けんは、ひまわり油をメインにしたその名も

「たーんたわん」

タイ語でひまわりのことを、ドーク(花)・ターンタワン というのです


IMG_1050.jpg


蒸留所からもらってきた、自然100%の

レモングラスの芳香蒸留水を使ってみたいなーと思って

作った石けんです



水分の100%を、精製水のかわりにレモングラスウォーターに置換

なので少々実験的な石けんでもあります




水以外のもので苛性ソーダ水溶液を作る場合

反応が起きたり激しくなったりする...ということは

あらかじめ確認していたので


芳香蒸留水はとりあえず、冷蔵庫から出したての、

よく冷えた状態で使ってみました

...が!



苛性ソーダを入れたときの反応は

思った以上に激しかった!



少量ずつ加えたのですが

シューワーッッ!!とものすごい泡がたちビールのようになり!

透明だった芳香蒸留水は濃い黄色になり!

いつもの3倍くらいの刺激臭が〜

もちろんマスク&換気をしていたので大丈夫ですが...



そして、反応が治まってから水溶液の容器を見ると んん?

なにか茶色いものがこびりついている...

かき混ぜても溶けませんよ


IMG_1043.jpg

(↑水溶液をオイルに入れた後の容器 こんな感じでした)



これは、何やろ???となりつつも

水溶液の温度が落ち着いてきたところで

ほぼ同じくらい(50度弱)に温めておいたオイルに投入!



IMG_1044.jpg



水溶液に色がついたので、タネもこんな黄色になりました



驚いたのは

苛性ソーダ水溶液投入後のタネの香りです



もともとのレモングラスウォーターは結構きつめの香りなんですが

このタネからは、すごく甘くて優しいレモン系の香りがするんです〜

う〜ん良い香りぃ〜♪


精油も入れてないのにこんなに良いかほりのするタネは

初めてだ〜♪



という訳で

当初は全体に入れるつもりでいた香り付けの精油


予定変更して、

一部のタネにオレンジ&ウコンの精油とピンククレイIN

他はそのまま という感じにしました



一日寝かせてから取り出して...


IMG_1046.jpg



カット!


IMG_1048.jpg




じつは...

そーっと入れて、ゆるゆるのレイヤー風を狙っていたのですが...

トレースがかなりゆるかったのと

入れる時に勢いづいて、ドボン!!と入ってしまい(笑)

レイヤーは失敗(>_<;)



ところが、切ってみたら

うわぁ、なんだか

思いがけず良い感じになっているじゃーあーりませんか!



とってもまあるく、あったかいイメージで

まさに「陽光」って感じがします



すごい!失敗は成功のモトやね〜!(自画自賛)



といって、またこれと同じものを作れと言われても

できるかわかりませんが...(^ ^;)



ひと月の熟成期間を経て

できました、たーんたわん(ひまわり)の石けん!


IMG_1109.jpg


香りはかなり微香になっています。

とっても自然体な感じの石けんになりました



ピンククレイがダマになってしまったんですが

それがイチゴのつぶつぶみたいで

なんだかいい味出してます ふふっ♡





ところで

苛性ソーダ溶液用の容器についた 例の茶色いモノ...


IMG_1045.jpg



水洗いしても落ちなかったんですが

アルコールで拭いたらきれいに落ちました!


そして、なんか「やに」っぽい匂いがしました...


芳香蒸留水の何らかの成分が、苛性ソーダと反応して

析出したのは間違いなさそうですが、



他の芳香蒸留水でも同じようなことが起きるのか?

タネの香りがマイルドになったことと関係があるのか??



と、謎はつきません...

いろいろ調べてまた挑戦してみたいと思ってます〜

スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment