FC2ブログ

Welcome to my blog

Wave of Aroma

暮らしに香りの力をとりいれて、ゆったりと生きよう。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 日本の味と心意気。

初夏の日本の旅(日本一時帰国)シリーズ

ようやく最終回です


気がつけばもう8月も終盤...

今月は母が日本から遊びに来ていたりして

なんとなくバタバタと過ぎていきました




さて 旅の最終部分は東京で

今回は八丁堀に宿をとりました


初めての街でしたが、オフィス街なので

美味しいお店もたくさんありそう♪



まずは、事前に食べログで調べていた

「日本蕎麦処 如月」さん



しゃっきりとした日本蕎麦は、もちろん大変に美味しく

これは普通では食べられないな〜、

(ましてやタイでは...)

とため息をつきながらいただいたわけですが



ここのお店がすごいのは

お酒を注文するとでてくるつき出しが、

まあ いろいろなおばんざいやお新香などが何種類も、

素敵なうつわにちょっとずつ盛られて出てくるのです


普通は、つき出しって 小鉢ひとつ、とかですよね?



そしてどれもこれも美味しかった〜

これとお酒だけで、もう十分っていうくらいです

驚きのあまり(?)写真を撮り忘れ^^;




そしてもうひとつ、感心したのは

日本酒を頼むと、お酒ごとに違ったグラスやぐい飲み

それも、とてもいい感じの器が出てくること。



冷酒のグラス

日本酒



夏の夜に合う、落ち着いた藍色の切り子のグラス

別のお酒のときには、赤いグラスもあり、そちらもすてきでした



食事のときの、うつわの存在って大きいですよね!

味だけでなく、目で見て楽しめるということが

如何に心を動かすか...


本当に美味しいものだから、

盛りつけにまで愛情を込めている

そんな心意気が伝わって来るようでした





そして

もう一軒、心意気を感じたお店


ホテルのすぐ近くで、特にリサーチもせず

直感でふらっと立ち寄った



「東京おでん REITEN(れいてん)」さん

角に出ていた「東京おでん」の看板にそそられたんです

あ、おでん、食べたいな〜 って...




ところが

店内はもう満員で、しかも皆さんまだまだ盛り上がり中

すぐに空きそうな気配はありません...

でもこれだけ賑わってるということは、きっと美味しいはず...


お店の前には、ベンチはありますが、テーブルは出ていません

ここにも席があったらいいのに。



夫と顔を見合わせ、

「どうしよ? 別なところ探す?」と話していると

店長さんらしき方が、瓶ビールと冷えたグラスを手に、出てこられました


(店)「もし良かったら、ぜひこちらのベンチでどうぞ」


・・・。


(店)「空きましたら、すぐご案内させていただきますけど、

 もしお帰りになられるなら、飲み終わられてそのままにして

 おいてくださって結構ですので!」



・・・いえ!

ぜひ、空くまでここで待たせていただきますっ!!!



というわけで、

外のベンチで冷えたビールを二人で美味しくいただきました

夏の夜風が気持ちいい〜



そうして瓶が空くかな、という頃に

ちょうど席も空き、中に入ることができました



メニューはどれも美味しくて

お酒もとてもいいのが揃っていましたよ



特におでんは、東京なのに

関西風の白いだしなのでビックリ!


でもちくわぶが入っているのはやはり東京ならではですね

大阪生まれ、大阪育ちの夫は

なんと今回がちくわぶ初体験でした^^


大根もこんにゃくも味がしみしみで、

すっきり透明なだしで、ん〜絶対また食べに来たくなる味♪


あとは、

豆腐のみそ漬けもやさしいお味で、箸がとまりませんでした

(そしてお酒が進む進む!! 笑)


豆腐味噌漬け


店長さんのお人柄か、お店の雰囲気もとてもよく

お料理もどれもよい素材を手間ひまかけて調理しているようで

とても美味しくて

日本最後の夜に良いひとときを過ごさせていただきました




それにしても、

待とうかどうしようか考えているときの

店長さんの心意気に負けた!


で 負けてよかった(笑)



いつも日本に帰ると

日本の食事は美味しいよなあ、と実感するのですが

今回は、味だけでなく

心意気にも触れることができた気がして

それがとても心に残りました


スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。