FC2ブログ

Welcome to my blog

Wave of Aroma

暮らしに香りの力をとりいれて、ゆったりと生きよう。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ローズウッドの涙

特に2~3年前からでしょうか、

原料となる木の乱伐の問題を耳にするようになっていたローズウッド。


私が愛用している精油メーカーでもとうとう、

ローズウッドの精油が販売中止となりました。




私にとってローズウッドは、

10年以上前に初めてアロマを学び始めてからずーっと

大好きな精油のひとつでした。



バラのような甘さもあるのに、キリリとひきしまった、落ち着いた香り。

なんだかね、「カッコいい女性」ていうイメージなんです、

ローズウッドの香りは。



本物のローズは、けっこう重め、

ローズゼラニウムは、ちょっときつい(笑)

ローズウッドは、派手でなく、さっぱりとした、クールな甘さ。

そこがとても好きなのです~

深く吸い込むと、とても気分が落ち着きます。

しかも、お肌にもいい。




花のような良い香りを持ちながら、価格が安いというのも、

使いやすい理由の一つでした。

(10年前はローズウッド、ほんっとに安かったです!)



でもその裏には、手あたりしだいに伐採され、安く買いたたかれ、

商業主義ゆえに資源が枯渇されるままになっている、

そんな現状があったわけなのですね。




なんだか、ビンから落ちるローズウッドのしずくが、

涙のように見えてきます。




今回、ほとんどの精油メーカーで

ローズウッドが販売中止となりましたが、

それは、主な原産国であるブラジル政府が

需要と供給バランスが崩れてしまった現状を危惧して、

ローズウッドの伐採と植林の法規制を制定し、

それを徹底しつつあることによります。



きちんと次の木を育てながら、ふさわしい量だけを伐採する。



あたりまえのことなんですが、

今まで無視されてきたことに、取り組み始めたということです。




しばらくのあいだ使えなくなってしまうのは

カナシイことではありますが

大好きなローズウッドの木そのもののために、

今は使わないことを甘受したいと思います。





ちなみに。

ローズウッドといえば、リナロールを80%以上含むという

他にあまり類のない特徴がありますが、

それに近いくらいリナロールの多い精油に、コリアンダーがあります。



コリアンダーは、香菜、タイではパクチーとして知られる

好き嫌いのわかれる独特の香りの植物ですが、

精油は葉ではなく種子から採られ、まったく違う香りとなっています。



このコリアンダー精油にはリナロールが70%以上含まれていて、

ローズウッドと同じではありませんが、よく似た香りをもちます。

ローズウッドより、ちょっとスパイシーかなという感じです。

あらためて匂ってみると、けっこう、好きな香りです♪



いままであまり使ってこなかった精油ですが、

この機会に、コリアンダーさんともっと仲良くなろうかな~

と思っております(^^)

スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。