FC2ブログ

Welcome to my blog

Wave of Aroma

暮らしに香りの力をとりいれて、ゆったりと生きよう。

 ハーブボール

久しぶりの更新です。

実は先月、日本に一時帰国している時に沖縄から一度記事を書いていたんですが、
数日後に見たら、記事が消えてしまいました・・・こつ然と。
おかしいなあ。そんなことってあるんでしょうか?

幻の記事は「台風接近中」という記事でした。見てくれてた方、いるかな?(笑)

さて沖縄では、ハーブボールのワークショップを開催させていただき、
皆さんと楽しい時間を過ごすことができました。

ボールの中身の乾燥タイハーブを手にとって、香りをかいでみた時には、いろいろな感想が飛び出して面白かったです。
「乾燥梅干し」のニオイに似てるとか、2種類のウコンの仲間を嗅ぎくらべ「こっちの方が沖縄のウッチン(ウコン)ぽい」とか…
(さすが「スッパイマン」と「ウッチン」のふるさと沖縄!)

一番多く使われている「プライ」というハーブの精油も皆で試してもらいましたが、
「ちょっと、ティートリーみたい」という意見が出ました。

そう!確かにそうなんですよね。
実際、テルピネン-4-olなどティートリーとの共通成分も入っています。
なるほど…「タイのティートリー」なのかも。

前にも少し書きましたが、この「プライ」というハーブはタイでも薬効が重要視されている薬草で、
もっと深く勉強してみたいと思っているもののひとつです。
精油にもとても強いパワーを感じます。


ちなみにハーブボールに使用されるハーブの多くが、「根っこ」なんです。
プライ、ジンジャー、ウコン、ガジュツ、ナンキョウなど、すべてショウガ科の植物の根茎。

共通して「温める」作用をもつものばかりですが、もう一つ感じるのは「気を高める」作用。
根っこは大地にあるものなので、これらのハーブもみんな大地のエネルギーを吸収し蓄えていて、
ハーブを使うことでそれらのエネルギーをもらっている、そんな気がします。


手作りハーブボール

↑以前ハーブボールを学んだときに初めて作ったボールたち(ちょっといびつ?)。
きれいに作るのはけっこう手間のいる作業でした。

 
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment