FC2ブログ

Welcome to my blog

Wave of Aroma

暮らしに香りの力をとりいれて、ゆったりと生きよう。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 美しい姿勢と肩甲骨

バンコクで街を歩いていてよく感じること。それは、「タイの人って姿勢のいい人が多いなぁ」という事です。

タイ人女性、特に若い女の子たちにプロポーションの良い人が多いのはよく知られています。
本当に、小さな頭、キュッとくびれたウェスト、高い腰からスラリと伸びるバービーちゃんのような美脚…と、同性から見ても惚れ惚れしてしまうようなスタイル美人の子をよく見かけます。

ハイ確かに、脚の長さなど、持って生まれた体格の違いは、もーどうしようもありません(>_<)

しかし、そういう子達はみな、とっても姿勢が良いのですよね。

そして若い女性ばかりではありません。男性も、おばちゃんもおっちゃんも、おじいさんたちにいたるまで…全体的に背筋のピンと伸びた人がとても多いんです。

それにひきかえ日本人は…残念ながら、おしなべて姿勢が悪い人が多いんですね。
人種のるつぼバンコクでも、アジア系の人々の中で、姿勢の悪さで「日本人だな」とわかってしまうこともあるくらい。

わたしも、そんな日本人のひとりです。

気をつけないといけない、とはずっと思っていて、姿勢を良くするよう努力しているのですが、なかなか続かないのです。
気がつけばすぐ「くにゃっ」となってしまう。
背筋を伸ばそうと頑張って、なんだか疲れてしまったり。
そんな経験、ありませんか?


さて「タイ人姿勢ウォッチング(?)」の続き。

見ていると、姿勢の良い人の背中は、共通して肩甲骨がきゅっと背骨側に寄っていて、肩甲骨のラインがとても美しく見えます。
服の上からでもそれがよくわかります。

反対に猫背の人は、肩甲骨が外側に開いてしまい、筋肉に埋もれてしまっています。

そうだ、これだ!

姿勢が悪い・・・猫背である、ということはつまり、
肩甲骨が開いてしまう→肩が前方に出る→胸が内側に縮こまってしまう→背中が丸くなる
こういうことなんですよね。

それならば、姿勢を良くするには、肩甲骨を寄せたら良いんではないですか?

そう思って、ちょっと意識してみました。

肩甲骨を少し背骨側に引き寄せる感じで。

そうしたら、自然に胸がひらいて、頭の重心が腰の上に乗り、背筋が伸びるではありませんか!!

しかも、すごくラクなんです。
背筋そのものを伸ばそう伸ばそうと努力していた時よりも、無理な力が入らず、疲れません。

鏡で見ると、お~なかなか良い姿勢ではないですか♪


肩甲骨を寄せると、頭を支えている僧帽筋に負荷がかからなくなって、首や肩のコリも起きにくくなります。
また、わたしはよく腰と背中の筋肉がパンパンに張ってしまうのですが、それも起きにくくなったように感じます。

さらに、大胸筋をしっかり開くことができ、呼吸も深くできるようになります。
姿勢が良くなると、気持ちまで前向きになるんですよね。


ということで、「チキンのゼリー寄せ」ではなくて、この「肩甲骨のセンター寄せ」で、良い姿勢キープに励んでいる今日この頃なのでした。

いつしか、意識しなくても良い姿勢で美しく街を歩けるようになりたいものです。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。