FC2ブログ

Welcome to my blog

Wave of Aroma

暮らしに香りの力をとりいれて、ゆったりと生きよう。

 猫の皮膚感染症ケア

きょうの記事は、猫の皮膚炎の写真が出てきます。

全然ひどくない、軽いものですが、あまり好きじゃない方はご注意くださいね。


本日の主役はこのかたです

chibitan.jpg 

ちびたん 6才 タイ生まれの白サバ猫



とても利発な仔で、元気いっぱいなのですが、

ちょっと前に、首のあたりにハゲを発見!


chibi0825.jpg 


よく見ると、赤いポツポツがあります。

別の猫が以前同じ症状になり、動物病院で見せたところ「細菌感染」と言われていたので、

これもたぶん間違いなくそう。



そこで、YLメルローズ登場。

清潔な私の指先にほんのちょっとだけつけて、軽く指先をすり合わせてから、

患部に指を当てて、やさしくモミモミ〜。

よしよしされるのは好きな仔なので、そんな感じで。

ちょっと恥ずかしいですが、

「にゃおれにゃおれ、にゃおれ♪(くり返し)」と唱えつつ、すり込みました(笑)

ねこバカ全開ですな(笑)



しばらくこうやってから指を離せば、オイルはしっかり浸透しているので

ほとんど気にならないようで、後を舐めたりもしていませんでしたよ。



そんなことを一日一回繰り返して(忘れてる日もあったけど 汗)

3日後

chibi0828.jpg 

赤いポツポツが消えました



一週間後

chibi0902.jpg 

ハゲてたところから毛が生えてきています

このしばらく後から、もうオイルは使わず、ほったらかしでした。



その後バタバタしてて、写真撮れず〜〜



一か月後

chibi092501.jpg 

どこにあったかもわからないくらい。

すっかりきれいになりました!



使用したのは、ヤングリヴィング社のYLメルローズ。

ローズマリー、ティートリー、クローブ、ニアウリのブレンドです。

本当に絶妙なブレンドで、香りも良いし、傷の手当をさせたらすんごい仕事します。

ブレンドなので、ティートリー単体よりパワーアップしていて

かつ、皮膚刺激などのデメリットも緩和されているんです。

melroseimage.jpg 

量はもちろん加減しないといけませんが、

猫にも安心して使えるのは、うちの猫たちでも立証済み(^^)

救急箱に1個置いといてソンはないブレンドオイルです。

うちではよく使うので(おもに人間が)、常時数本をあっちこっちに置いてます。

猫を飼っていると、ちょっとしたケガも絶えませんからね〜(^^;



ヤングリヴィングの精油を使ってみたい!と思われる方は、

こちらからご連絡くださいね。




スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment