Welcome to my blog

Wave of Aroma

暮らしに香りの力をとりいれて、ゆったりと生きよう。

Category: タイハーブ

No image

 スポンサーサイト

 タイハーブ図鑑3〜マナオ(タイライム)

タイ語名:マナオ(Manao)英語名:Thai lime, Thai lemon学名:Citrus aurantifolia ミカン科 果皮 今日は、タイではありふれた果物、マナオをとりあげてみたいと思います。フルーツですが、タイでは立派なサムンプライ(ハーブ)のひとつです。マナオ(タイライム)は、小ぶりの緑色の柑橘類です。大きさは日本のスダチや沖縄のシークヮーサーくらい。タイでレモンといえばこのマナオのことで、一般的な黄色い「レモン」は外国...

 抗菌と抗炎症のハーブ、プライ

こんにちは、summerです!タイには、アーユルヴェーダや中医学ともリンクするような伝統的ハーブ療法の方式がいろいろあっていろんな植物が用いられていますが、そんななかで最も「タイらしい」ハーブといえるのがこのプライではないかと思っています。プライについてのプロフィールは去年、記事をアップしています→こちらハーブボールをはじめ、タイのハーブ治療ではとても頻繁に出てきます。香りは地味目ですが、嗅ぐと「あぁ、...

 タイハーブ図鑑2〜プライ(ポンツクショウガ)

タイ語名:プライ(Phlai)和名:ポンツクショウガ学名:Zingiber cassumunar ショウガ科 根おもな特徴:筋肉の緊張をとり、痛み・炎症を強力にやわらげる。生理不順や便秘にも効果があるといわれる。プライは、ハーブボール治療、ハーブサウナなどには必ず使用されるタイのハーブ治療における中心的存在ですぱっと見はショウガのおばけのような(巨大ということです^^)姿形をしていますでも香りはショウガとはまったく別物ツ...

 タイハーブ図鑑1~カミンチャン(ウコン)

英語名:Turmeric和名:ウコン(鬱金)タイ語名:カミンチャン ขมิ้นชัน学名: Curcuma longa科名: ショウガ科部位: 根茎主な産地:インド、インドネシア、タイ、ベトナムなど沖縄では「ウッチン」とよばれるウコン肝臓強化材として、すっかり有名になりましたが摂り過ぎの副作用についても、ずいぶん話題になりました。何でも、過ぎたるは及ばざるがごとし...ですよね。ウ...

 根っこのパワー

タイのハーブ「サムンプライ」のなかでも、ハーブボールなどのハーブ療法に、とてもひんぱんに用いられている「プライ(ポンツクショウガ)」「カミン(ウコン)」そして「カー(ナンキョウ)」実はこれらはみな、ショウガの仲間の『根っこ』たちです。上の「御三家」以外にも、キン(ショウガ)、グラチャーイなど、有用な根っこのハーブはほんとに多い。カミンやカー、ショウガ、グラチャーイはタイでは料理にもよくつかうので、...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。